CCRE MUSIC

PROFILE



大阪出身。
95年7月、HIPHOPユニット「S.B.S」にて活動をスタート。その年のヤマハミュージッククエストの全国大会にて準優勝。(2MC + DJHip Hopグループとして大阪を拠点に様々なイベントやクラブに出演し、注目を集める。翌年にはSOUL/FUNKSOUL NUTS結成。ボーカリストとして数々のSoulFunkの名曲のカバーやオリジナルを披露した。
12月には大阪のクラブ「Qoo」でPete Rockのツアーのフロントアクトでライブを行う。

その時Pete Rockのツアーに同行していたMuroと出会う。S.B.S.の中でも特に際立っていたBOOのファンキーテイストあふれるラップのフローと歌心あるソウルフルな歌い方や独特の声に、Muroは衝撃を感じたというライブ終了後すぐに、「何か一緒にやろう。」というMuroの一声でK.O.D.P.の一員となる。
 
翌年97年にはIncredible Records112インチシングルMuro Weekend Funkフィーチャリングされ、彼独特のファンキーなラップを披露している。さらに992月にはIncredible Recordsからソロ・ファーストシングル“Brothers Of Rising Funk ft.CORE-TEX,S-WORDをリリース。A面はラップ、B面は歌という、日本人では類を見ないラップと歌の二刀流を披露、もの凄い反響を呼んだ。

大阪での数々のライブ、来日アーティストのサポートなどで経験を積み、MUROとの出会いによって活動の拠点を東京に移したBOOは、MUROの数々の作品に参加し、全国ツアーに同行。2000年は着実にシンパ作りをし、レキシントンで発売した限定アナログ盤8,000枚(オーダーは12,000枚)を3日間で完売するという恐るべき実績をたたき出した
2002年3月には、山下達郎「SPARKLE」を大胆にサンプリングした「Smile In Your Face ft.MURO」をリリース。そのメロディーの美しさとMUROテイストの融合によりスマッシュヒットを記録。首都圏FMステーションを完全制覇J-WAVE最高18位、Inter fm最高位10etc・・・)、その才能を明らかにした

その後「caravan」、「BOOGIE DRIVE678.」とシングルをリリースし、2003年8月には初のミニアルバム「BLAQUE&P.P.」、同年11月にはこれまでの全シングルと新曲を含んだ1stアルバム「POST SOULMAN」をリリースし、
決定的にBOOの名が認知される事になる。
続いて2004年に2ndアルバム「ラララ・-Post Soulman #2-」をリリースし、全国から数え切れない程のイベント出演のオファーを受け精力的にライブ活動を行うと同時に、様々なアーティストの作品での客演も披露してきている。

そして
2008年、待望されていたニュー・アルバム「excusez-moi」がリリース決定!
長期にわたる構想を経て出来上がったこのアルバムは、以前から「一緒に何かやろう」という話をしてきた親交あるアーティスト達とコラボレーションし生まれた、無限大に広がるBOOの柔軟な音楽解釈が全て凝縮された濃密な作品となっている。



=DISCOGRAPHY=


1998Brothers Of Rising Funk 12inch (Incredible Records


2003年“BOOGIE DRIVE 678.” シングル (avex


2003BLAQUE & P.P.” ミニアルバム (avex


2003POST SOULMAN” アルバム (avex


2004年“ラララ・-Post Soulman #2-” ミニアルバム(avex